オーダーが初めての方もお気軽にご相談ください
19年の実績を積んだオーナーが直接ご相談致します
大阪オーダー会6/28(金)~6/30(日)開催決定!

オーダーメイド服で失敗しないための10のポイント

本記事を読んでいる方の多くが、「オーダーメイド服を作ってみたい。でも、オーダーしたことなんてないから、どんなことに気をつければいいかわからない」と不安を抱いているのではないでしょうか。

 

オーダーメイド服は決して安いものではないため、失敗したくないと思うのは当然のことです。本記事では、思い通りの最高のオーダーメイド服を手に入れるためのポイントを10個ご紹介します。

 

1.着用目的や困っていることを明確にする

まず、どのような場面でどのような目的で洋服をしたてるのか、着用するシチュエーションを明確にしましょう。また、普段既製服で合わなくて困っている点や改善したい点なども伝えられるように準備しておくと良いでしょう。

そうすることで、ヒアリング時にデザインだけでなく、体にフィットするサイズ感、お洋服の色や素材など、シチュエーションに最適な提案が受けられるでしょう。

 

2.デザインのイメージをできるだけ明確にする

自分が望むスタイルやデザインのイメージを明確にすると、お店の人との認識の違いがなくなり、理想通りのお洋服を手に入れることができるでしょう。

洋服のデザイン、素材、色などを具体的に説明したり、参考となる画像をインターネットや雑誌などで用意するとよいでしょう。

例えば、シルエットの例をあげると、お客様の言う“ゆったり”とお店側の考える“ゆったり”はニュアンスが違うこともあります。画像やスケッチなど視覚的にわかるものでイメージを共有することで、要望に沿ったデザイン、生地の素材や色柄など専門知識や経験から最適な提案が受けられます。

 

3.対応しているオーダーメイドの種類を見極める

オーダーメイドには、いくつか種類があります。そのため、自身のお洋服の希望に対応できるお店を選ぶ必要があります。型紙から起こして仕立てるフルオーダーメイド店なのか、それとも決まったデザインで仕立てるイージーオーダーやパターンオーダーのお店なのか確認してみてください。

オーダーメイドの3つの種類について詳しく知りたい方はこちら

 

4.お店の所在地を確認する

フルオーダーの場合、フィッティングが必要になり2回、3回と通わなければならないケースもあるため、アクセスのしやすさも確認しておくと良いでしょう。

 

5.お店の口コミや実績を確認する

まず、信頼できるお店を選ぶことが大切です。ホームページなどでお店の情報や仕立てた洋服など確認し、口コミや実績などを調べて自分に合ったお店を選びましょう。

 

6.料金について確認する

オーダーメイド服は大量生産の既製服よりも高価になることが多く、生地やデザイン詳細により仕立代は変わりますので概算の料金を確認する方がよいでしょう。せっかく、予約をして来店したのに、予算オーバーでオーダーできなければ、時間の無駄になってしまいます。

 

7.納期について事前に確認する

着用日が決まっている場合は特に注意が必要です。

着用日が決まっている時はその時に間に合わなければオーダーした意味がなくなってしまいますし、時間のない中で他の洋服を準備したりすることになり、非常に大変です。そのため、事前にお店に納期を確認し、余裕を持って注文するようにしましょう。

ただし、通常納期に間に合わない場合も特急サービスなど短納期対応しているお店もありますので、諦めないで確認しましょう。

 

8.生地や着物の持ち込みは可能か確認する

中には、生地や反物、着物を持ち込んでオーダーしたいという方もいますよね。

そのような場合は、生地や着物が持ち込み可能かどうかお店に確認しましょう。

通常は、オーダーメイド服のお店で扱っている生地から選んでオーダーすることになります。生地を持込んでオーダーできるお店は少ないですが、当店は持ち込み可能です!(生地持込サービスはこちら

また、本番の生地で仕立てる前に仮縫いがあるか。仕立てた洋服を修正できるか確認しておくことも重要です。生地持込や着物でオーダーする場合、仮縫いなしで最初から仕立ててしまうとデザインやサイズの修正ができない場合があります。

当店は本番の生地で仕立てる前に別布で仕立てるサービスをオプションで準備しています。仮縫いはシーチングをしようする事が多いのですが本番の生地の素材や風合いなど違っており、せっかく仮縫いをしても仕上がりイメージが違う場合があります。そのため、当店では本番の生地と似ている別布を使用して仕立て、フィッティングでフォルムやサイズを確認し、その後型紙を修正し本番生地で仕立てるサービスがあり安心です。

 

9.来店時、着用時に付けるアクセサリー、靴、下着を持参する

オーダーしたお洋服を実際に着用する際に付けるアクセサリー、靴や下着など決まっていれば持っていくようにしましょう。

ネックレスに合わせて襟の開き具合、ハイヒールに合わせてスカート丈などを決めていくことができます。まだ決まっていなければ、ネックレスの長さやハイヒールの高さがわかるとよいでしょう。

特に矯正下着などを付ける場合は普段の下着と寸法が変わりますので注意が必要です。

 

10.アフターケア

せっかく時間とお金を掛けて仕立てたお洋服も月日が経ってサイズが合わなくなる事もあります。サイズ直しやリフォームができるお店かどうか確認しておくとよいでしょう。

対応してるお店でオーダーすればお気に入りのお洋服がより長く着られます。

まとめ

今回は、この道18年のプロとして、オーダーメイド服で失敗しないための10のポイントについてご紹介しました。本記事で紹介した10のポイントを意識して事前準備、お店選びすることで、自分にぴったりな理想のオーダーメイド服が手に入るでしょう。

フルオーダーメイドならS for you

S for youは採寸、型紙起こしから縫製まで18年の実績があるオーナー自ら対応します。ご要望や困っていることなどヒアリングをし一緒に相談しながら専門の知識と経験から最適なご提案をします。だから、オーダーメイドが初めての方も安心です。お気軽にお問い合わせください!

自社アトリエ一貫制作

小さな自社アトリエで型紙起こしから縫製まで一貫制作しております。これがお洋服を安定して高品質に仕上げられる理由の一つです。一着ずつパターンから仕立てるフルオーダーなので、細部までこだわったデザインが実現可能です。

もともとレディース服の仕立てから始めているので、スカートやワンピーススーツはもちろん、フリルやフレアなど女性的なデザインも得意です。

生地持ち込み可能

一般的に生地の持ち込みをお断りするお店が多いのですが、当店は生地持ち込みを歓迎致します。

オーナーが生地の特性や量を確認し一緒にご相談しながら最適なデザインをご提案致します。

着物リメイクや反物からのお仕立ても大歓迎です。

再現オーダー

当店のオーダーサービスの中でもたくさんのお客様に喜んで頂いているのが“お気に入りの服の再現オーダー”です。お気に入り服は大切にしていても長年着ていると破れたり色あせや型崩れなどしてきます。もう一度購入しようと思っても同じものはなかなか手に入りません。そんなお気に入り服がまた手に入る、それが再現オーダーです。

お客様からお気に入り服をお借りして一着ずつ型紙を起こし、服を隣に置いて寸法を測りながら制作します。

お借りした服は分解せず、お借りした状態で仕上がったお洋服と一緒にお返しします。当店の再現性は高く、最初仕上がった服を見てどちらがオリジナルかわからないお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

お洋服のことでお悩みお困りの方、ご要望のある方はお気軽にご連絡ください。一緒にご相談しながら素敵なお洋服をご提案させて頂きます。

 

大阪オーダー会 6/28(金)~6/30(日) 

東京/名古屋サロンにはお越し頂けない方

実際に会って採寸やご相談をしたいという方

大阪で定期的に開催するオーダー会をご検討ください

オーダー会は予約制で誰でも参加できます

日本製、イタリア製、フランス製の生地サンプルが見られます

デザインサンプルを見ながら相談できます

初めてでもオーナーと直接相談しながらオーダーできるから安心

オーダーにかかる時間は30分ー60分

生地の持込可(持込代3,000~)

大阪オーダー会アクセス

大阪市北区中津1-17
御堂筋線/中津駅徒歩1分

ギャラリー

オーダーの流れ

ごあいさつ

代表者名
新海 かおり
(レディース担当)
新海 幸治
(メンズ担当)

オーダーメイド服を通して

ファッションをもっと楽しみ

笑顔とともにもっと豊かな人生を

  お問合せはこちら

    お気軽にお電話下さい

070-4112-7780

    電話対応 10:00~20:00
    フォームは24時間受付

住所

    東京(恵比寿)サロン
 〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-3  
 ライオンズプラザ恵比寿315

 JR恵比寿駅西口より徒歩3分

       名古屋サロン
 〒460-0012
 名古屋市中区千代田5-10-16
 ナチュレ一幸407

 JR鶴舞駅名大病院口より徒歩3分
 脇にコインパーキング有